禁煙して臭くなった話

実は私は若いころは喫煙者でした。

何度も禁煙を決意しては失敗の毎日を過ごしていました。

ところが、40代に入って、ある日突然禁煙に成功したのです。

なぜ成功したかって話はまたの機会にしますが、別に特別な出来事があったわけではありません。

やってみれば、簡単でだれでもできる話だと思います。

それでも禁煙した当初はアルコールが入るとほしくなったりしていましたが、今ではまっぴらです。


さて、禁煙してから臭くなった話です。

それは、朝の通勤バスや電車が臭くてたまらんようになってきました。


通勤時間帯はバスも電車も込んでいますが、たまたま運よく座れたと思ったら、

隣に座ったおっちゃんが、タバコ臭いのなんの、たまりません。

それこそ目まいしそうに臭いのですが、込んでる車中では身動きもできず、じっと我慢です。


対策でマスクを持ち歩くようになりましたが、強烈なおっちゃんが来るとこれも効果なし!

ゴーグルにガスマスク、においが移らんように全身カッパでも着ないとダメなようです。


JRも女性専用車両なんか作らないで、非喫煙者専用車両でも作ってもらいたい!!

もしくは喫煙者隔離車両でもいい!!


電車やバスに乗る前にはマナーとしてタバコ吸わないようにお願いしたいものです。



| 日記

イチローの凄いところ

最近は年齢のせいがさすがにおとろえを感じますが、あれだけ長く現役&高打率を続けることはすごいですね。

そのイチローが「凄い」と感じたことを書きます。


ある人がイチローに「イチローさんのもっとも得意なことは何ですか?」とたずねました。

その人は、バットコントロール、走塁、守備、肩の強さなどのような答えを期待したはずですが、
イチローの答えは「コンディションを最高に保つこと」だったそうです。

あれだけの選手ですから、ここの技術・能力はもともと優れているはずですが、
その優れた技術や能力をいつでも発揮できるようにコンディションを最高に保つことが得意というわけです。

普通の選手ならば、ここの技術や能力の開発に神経を集中させるのでしょうが、彼の場合はそのされに上をいっているという見方ができますね。

これぞ、「プロフェッショナル」と感じました。







| 日記

中国人労働者の格言

職場の同僚に中国出身者がいます。

先日会話していて「中国の格言」を教えてくれて面白かったので投稿します。



曰。

「たとえ空が落ちてきても俺たちにゃ関係ねえ〜。先に背の高い人が支えてくれるから大丈夫!!」



というらしいです。

すごいですね。



| 日記

忙しいのは間違い

またもやスマナサーラ長老の受け売りになってしまいます。

しばらくはこんな内容が続くかもしれません。


さて、「忙しい」という言葉、私もよく使います。

仕事のことを考えるといつも「忙しい、忙しい」です。

しかし、スマナサーラ長老は「忙しいのはただの間違い」と論破されます。

忙しいという状態は、期限のある作業が複数あって、期限とおりにできるかどうかわからないときに感じる感情です。

しかし、人が一度にできる作業は一つだけと決まっています。

どんなに期限が迫っていても一つずづ片付けるしか仕方ないのです。

自分が最高のパフォーマンスで作業しても間に合わなければ間に合わないでどうしようもありません。


しかし、人は「忙しい」という感情に支配されてしまいます。

「今」していることに集中すべきなのに、まだ手をつけていない作業のことや期限のことを考えるから「忙しい」という感情に支配されます。

そうすると、「今」していることへの集中力が落ちて結果的に自分のパフォーマンスが悪化してしまいかえって非効率な作業をすることになります。

おまけに自分時便「忙しい」という感情にとらわれて苦しむことになります。


「忙しい」のは自分の感情であって、実際に存在するのは「作業」と「期限」だけです。

「忙しい」の感情に支配されることなく、心を落ち着けて「今」の作業に集中することがベストなのです。

そのためには、間違った考えに支配されず「今」に集中するトレーニングが必要で、

仏教でいう「座禅」や「瞑想」はそのためのトレーニング法なのです。
















| 日記

人生に意味などない

前回ちょこっと書いたように、今年は精神的に落ち込むことが多かったこともあって、

最近、仏教関連の本にはまっています。


若いころはよく本をよみましたが、この年になってくるとどの本も同じことを書いているようで、

あんまり読書もしてませんでした。


仏教関係の本も、若いころ読みましたが、


「あみだ仏のお力で極楽浄土にいこましょう」とか、

「何妙法蓮華経ととなえて現生ご利益」とか、


なにか違和感というか、納得できないところがあって、ずっと引っかかっていました。



最近読んでる本は、スリランカ、テーラワーダ仏教のアルボムッレ・スマナサーラ長老の著作です。

テーラワーダ仏教は日本の大乗仏教と異なり、お釈迦様の教えをできるだけ忠実に実践して、

生きる苦しみを克服して悟りを目指すことを目的としています。



スマナサーラ長老は著作の中で、「人生に意味などない」と論破されています。

これは「生きることは意味のないことだ」とか「どうせ意味のない人生だから適当に生きればよい」

とかいう意味ではありません。



「自分の人生には神様や仏様が決めた意味や目的があって、運命が支配している」などといった考えを否定します。

そもそも、神様や仏様が本当にいるかどうかなんて証明のしようがありません。

また、「人生の意味」などというものも、自我というものが考えて作り上げるものです。



「人生の苦しみ」「生きる苦しみ」も同じで、世の中は自分の考えがどうであろうと、

自分自身の苦しみなどとは関係なくありのままの姿で存在しています。

「世の中」にはそもそも苦しみなど存在せず、ただあるがままの姿で存在しています。



「苦しみ」は人間があるがままの世の中を見たり、聞いたり、感じたりして、

そのうえで作り上げた誤った感情なのです。


ですので、人間も見たり、聞いたり、感じたりしたものを、正しく、

「あるがまま」にうけとって、正しく生きることが大切なのです。。


ちょっと、私のつたない文章ではうまく伝わっていないかもしれません。


もし、ご興味のある方がおられたら、著作を読んでいただいたほうがいいかもしれません。












| 日記

久しぶりの更新です

こんにちわ。


ずいぶん長い間ブログの更新を怠っていました。

と、いうのも最近までブログどころではなくなっていましたので。。

こんな目にあっていました。


@世の中の流れのとおり「リーマンショック」の影響で派遣切に会う(2009/9)。

A会社はクビにはならないものの、あまりにも派遣切にあう社員が多く、私は自宅待機に(2009/9-2009/11)。
 
 この間、給料は前月の6割という社内規定があって、どんどん減りました。
 私も妻と子供がある身。ハローワークに人材銀行、求人サイトで職を探したが、いずれもダメ。

B会社で「請負開発」を始めるということで、私もSEとしてかり出される(2009/11-2010/4)。

 「仕事がないなら自分たちで作ろう」ということで、システム開発の請負を始めました。
 結果は1ヶ月程度の仕事を1回と、簡単な出張教育が取れただけで惨敗。。
 そりゃ、なにも下地のないところからで世の中不景気ですから採算取るには無理がありました。

C基金訓練教育ってご存知ですか?要するに求職中で仕事のない人にスキルを付けていただくため、
 国の支援金で求職中の方に教育をします。

 うちの会社もこの事業を始めるということで、こちらの準備やら講師やらをしていました
 (2010/5-2010/10)。
 
D派遣会社の営業に(2010/11-2011/1)。

 会社から営業を命じられ、慣れない営業を開始。
 それなりにやっていましたが、なれないものは慣れない。。この期間だけではまだまだ勉強不足でした。

E派遣のSEに返り咲き(2011/2-現在)。

 以前派遣切に会った会社からお声がかかり、ふたたび派遣のSEとして就業。
 派遣で戻ってみると、そこには、、、

 社員さんがだれもやりたがらない不良顧客の超ハードプロジェクトが。。
 当初私一人におっかぶせられて、ヒーヒーいいながらやっていました。
 いくらなんでも一人では無理で、不良顧客は騒ぎ出すし、、ちょっとしたさわぎになりました。

 先日ようやくプロジェクト終了。
 今は他の善良な顧客の開発プロジェクト担当中。。


この間、いろいろ苦労しました。精神的に落込む時期もあったりして、、。

自分の考え方もずいぶん変わったような気がします。

そのことはまた今度書こうと思います。


| 日記

いろいろな派遣会社がありますね

最近エンジニアの特定労働者派遣がはやっていますが、

人を扱う派遣会社にもすごく内容の良くない会社がありますね。

一概には言えませんし、ただの私見ですが、

特に規模が大きいところはひどいみたいです。


かんばんに「技術者の特定労働者派遣」と掲げているのに

実際は登録派遣がほとんどでよほど運がよくないと社員採用して

特定労働者派遣にはならないようです。


また、そういうところはとにかく沢山の人が集まればいいという

感じなので、仕事や技術に関する理解はお寒いかぎりで、

応募するとひどいミスマッチの仕事ばかり紹介されるらしいです。


転職サイトなどでデカデカと広告を打っているところは

注意したほうがいいみたいですよ。

あくまでも私見ですし、一概には言えませんが。。。


私の場合はもともと好んで派遣社員になったわけではないですが、

偶然よい会社にめぐりあったということなんでしょうね。

規模は小さいですがね。


派遣会社さまにはくれぐれも人を大切にしてほしいものです。。。
タグ:派遣 転職 就職

派遣になっていろんな人と再会しました。

派遣社員になって今の会社で働いて

不思議にいろんな人と再会しました。


派遣先のエライ人が15年ほど前にIBMで

私にとって大変重要な提案をしてくださった人だったり、


派遣先の顧客がこれまた15年ほど前にCADのユーザー会

でお世話になったメーカーさんで

そこのシステム部門の部長さんの顔を知っていたり。


当時の話をしてなつかしがったりできまして、

あんまり社交的な方ではなくて人脈0の自分にとっては

実に不思議な感じです。


世間って広いようで狭いんですね。

おかげさまで大変おもしろく仕事ができて

モチベーションも自然に保てています。


ありがたいことです。
タグ:派遣 再会

労働基準法のこと

なんとなく労働基準法について思い浮かんだことです。


私が今所属している派遣会社は労働基準法の遵守には

気を使っていて就業規則を改定する際なんかにも

いちいち労務士さんに確認しています。



で、私が始めて就職した工作機械メーカー、M精機のことを

思い出しました。
続きを読む

派遣のスタイルについて

派遣で働くスタイルの種類についてまとめてみました。

一般派遣 特定労働者派遣 紹介予定派遣

の種類があります。


それぞれ次のようになっています

ninnki_bannar.gif

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。